カンバス

1. 画像そのものではなく、画像がおいてある編集領域をカンバスという。写真の画像を開いたばかりの時は、カンバスサイズと画像サイズは、一緒である。
2. カンバスサイズの変更をするには、「イメージ」→「カンバスサイズ」でダイアログをだして、設定する。
3. 広げられたカンバスの画像が無い部分は、その時の背景色が出ている。
4. 画像を回転したい場合は、「イメージ」→「カンバスの回転」で、カンバスを回転させる。その際、角度を指定することもできる。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280