Illustratorの用途

1.印刷原稿の作成 (ペラモノと呼ばれる一枚物。ページ物は indisign で行う。)
2. イラストを描く
3. ロゴをつくる(ベクターデータなので、いくらでも拡大・縮小をしても画質が悪くなる事がない)
4. Web サイトの素材づくり
5. flash 等の他のアドビ製品でつかうベクター形式のオブジェクトをつくる

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280