表示倍率(ナビゲーターパレット)

1. 細かい部分の編集をしたい場合は、画面の表示倍率を変えて、拡大して作業する。
  表示倍率を変えるには、ナビゲーターパレットと、ズームツールがある。
表示倍率を変更しても、元の画像のサイズには、いっさい影響しない。
2. 画像が大きくなって、画面からはみ出してしまった所を見るには、「手のひらツール」をつかう。
3. 100%の実寸で表示するには、「ビュー」→「ピクセル等倍」。印刷の場合は 100%にならないので、物差しなどで 100%表示になる倍率を調べておく。ショートカットは、
「Ctrl」+「1」
4. 全体を見たい場合は、「ビュー」→「画面サイズに合わせる」。ショートカットは、
「Ctrl」+「0」

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280