レイヤーマスクとベクトルマスク

1. レイヤーマスクとは、簡単に言うと、透明度をあらわす物。画像にマスクをかけると、マスクサムネイルの白い部分は、残るが、黒い部分は、消えてしまう。グレーの部分に関しては、明るさによって、透明度が決まる。これを応用して、グラデーションで指定すれば、画像が徐々に現れるなどの効果ができる。
2. マスクレイヤーの Alt を押すと、マスクレイヤーが見えるようになる。
3. 選択範囲を作ってから、マスクボタンを押すと、マスクレイヤーが出来る。
4. マスクには、他にベクター形式でマスクをするベクトルマスクがある。
  シェイプレイヤーとは、ベクトルマスクで切り取った形のことである。
5. パスを作ってから、レイヤー → ベクトルマスク → 現在のパスで、ベクトルマスクができる。マスクボタンを2回押してもよい。
6. 一つのレイヤーで、レイヤーマスクとベクトルマスク両方のマスクを持つことが出来る。
7. レイヤーマスクやベクトルマスクを削除するには、サムネイルを削除ボタンへドラッグする。その時、レイヤーを適用するかを問うダイアログがでるので、削除を押す。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280