イラストレーターのレイヤー

1. レイヤーは、透明なシートが重なっていると思ってください。
2. Photoshop は 1 画像で、1 レイヤーが勝手にできるのに対して、Illustrator でのレイヤーは、オブジェクトを管理するために自分で作るもの。新規レイヤーを作成ボタンを押すと作れる。
3. レイヤーメニューをダブルクリックするとレイヤーオプションがでる。そこで、レイヤーの名前や、選択時のカラー等の変更ができる。
4. レイヤーごとに表示、非表示、または、ロックができる。オブジェクトのみもロックできる。
5. レイヤーパネルで反転表示されているレイヤー上にオブジェクトは作られる。
6. レイヤー名の一番右側をクリックすると、正方形がでる。そのレイヤーにあるすべてのオブジェクトが選択できる。
7. レイヤーパネル上で、オブジェクトのレイヤー移動ができる。
8. オブジェクトの重なり順は同一レイヤーのみ関係があるので、レイヤーを超えることはない。
9. レイヤーをコピーするには、レイヤーを新規レイヤーを作るボタンにドラッグする。
10. レイヤーを削除したい場合は、そのレイヤーを選択してレイヤーパネルのゴミ箱のアイコンをクリックする。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280