スポット修復ブラシツール・パッチツール

スポット修復ブラシツール

1. 小さい箇所の修正なら、最も簡単に出来るツール。
2. 通常「近似色に合わせる」にチェックを入れておく。この場合はブラシでなぞった境界線の周りにあるピクセルから、色を作り、適用される。
3. コピースタンプツール同様に、新規のレイヤーを用意し、そちらのレイヤーを選んでおき、オプションで、全レイヤーを選んでおけば、元画像が非破壊で、修正できる。

パッチツール

1. 修復ブラシツールのサンプリングを自由な形にできるツール。目の下のクマなど、大きい場所を、修正するのに便利。
2. パッチツールはすべてのレイヤーを対象にはできないので、元画像を非破壊にするには、レイヤーをコピーしておく必要がある。
3. オプションのパッチで、ソースを選ぶと、最初にサンプルした部分に、選んだ箇所が
適用される。複製先を選ぶと、最初にサンプルした部分に、選んだ箇所が適用される。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280