スウォッチ

1.スウォッチは、カラー、グラデーション、パターンがあり、自分で登録したり削除したりできる。
2. スウォッチ下部にはカラーグループがあり、カラーがグループ化されている。
カラーグループはカラーガイドパネルから作って登録する事ができる。
3. パネルメニューからリスト表示にすることができる。
4. パネル下部にスウォッチライブラリ(あらかじめ用意されているスウォッチ)を開くボタンがある。CS2 までは、ウィンドウメニューから呼び出す。スウォッチライブラリから使ったスウォッチは勝手にスウォッチに登録されていく。
5. 特色(CMYK 以外とは別の版)もスウォッチライブラリにあるが、印刷会社によっては使えない所もあるので、確認が必要。スウォッチライブラリのカラーブックから選ぶ。
6. パターンを登録する時は、作った時の大きさで登録される。
7. スウォッチはファイルごとに保存される。他のファイルでも保存したスウォッチを使用したい場合は、保存したファイルからスウォッチを呼び出す。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280