さくらインターネットでwordpressをドメイン直下に設定する

ドメインを入力したらindex.phpを表示するようにしたい場合には、以下のやり方が一番シンプルだと思います。

1.レジストラでネームサーバーを以下に変える

  • プライマリネームサーバ:ns1.dns.ne.jp
  • セカンダリネームサーバ:ns2.dns.ne.jp

2.24時間くらい待ったら、さくらインターネットにログイン

3.データベースの設定、新規データベースの作成

データベース名は、どのドメインで使うかをわかりやすくするため、ドメインと似たような名前にしておくと良い。

データベース文字コードは「utf8」にする。

4.クリックインストールからワードプレスをインストール

インスートール先を「初期ドメイン / ドメインと分かりやすい名前」とする

データベースは3で作ったデーターベースを指定する。

5.アプリケーションの設定を押す

6.wordpressの設定をする。(きちんと管理画面が表示されるまで設定をする)

7. ffftpでサーバー上にwordpressのインスールをしたフォルダがあるかどうか確認する。

8.さくらインターネットのコントールパネルのドメイン設定→新しいドメインの追加を押す。

9.「他社で取得したドメインを移管せずに使う・属性型JPドメインを使う(さくら管理も含む)」のドメイン追加を押す

10.ドメイン名を入力→送信する

11.詳細設定にすすむ

12. マルチドメインとして使用するにチェックして、指定フォルダを先ほどffftpで確認したwordpressがインストールされているフォルダにする。

13. しばらく待ってから、ドメインでwordpressが表示されるか試してみる

14. 表示できたら、wordpressにログインする

15. 設定 → 一般設定の「WordPress アドレス」と「サイトアドレス」をドメインのアドレスにする。

16. 再びwordpressにログインする画面になるので、ログインする

以上でドメインの直下にワードプレスをインストールする事ができます。

色々なやり方がありますが、一番分かりやすくて、サーバー上をシンプルな構造にできると思います。

スポンサーリンク
336×280
336×280
スポンサーリンク
336×280