スマホの登場でアフィリエイトがなぜ稼ぎづらくなったか

先日、こういう記事を書きました。

投資(株、FX、CFD)とアフィリエイトで破産寸前!
突然記事を更新します。 実は、持っていた香港ハンセン指数が暴落して、資産の大半を失いました。 この瞬間、私は家の中でのたうち回りました。 ただ、この口座にすべてを預けていたわけではないので、生活できるくらいはあるのです...

私の人生の栄枯盛衰を書いた魂心の記事でした(笑)

その中で、アフィリエイトの収入が年1000万近くから年20万円になったと書きました。

その理由を説明します。

 

その理由は・・・

ガラケーからスマホの時代になったからです。

 

ガラケーアフィリエイトが、今のアフィリエイトより利だった理由

は3つあります。

それを説明していきますね。

ガラケーインターネットは使い勝手が悪すぎて、比較するために他のサイトを見なかった

まず一つ目の理由を説明する前に、ガラケー自体を知らない人もいるかもしれないのでお見せします。

昔はこんな画面でインターネットをしていました。

赤い矢印[1]ログインという場所と、それ以外の文字、例えば[2]ログインという場所に注目してください。

[1]ログインの色が反転しているのがわかると思います。

そこを押すと、そのリンク先に飛べるという仕組みでした。

ガラケーインターネット

下の黄色い矢印部分で、下を押すと反転している文字が下にズレていきリンク先を選べるという感じです。

検索の文字を打つのもテンキー(数字)部分でこのように打っていました。

ガラケーテンキー入力

 

スマホ時代になって、なにか情報を得る時は複数サイトを参考にすると思います。

そして公式サイトなどを自分で検索して登録する人も多いと思います。

ですが、ガラケー時代は上で説明してきたように、めちゃくちゃ情報を得るのが面倒した。
なので、そのサイトを見て良かったら、そこをクリックして登録とか購入をしていました。

それがアフィリエイトリンクになっていたという事で成約しやすかったのですね。

 

携帯サイトが少なかった

携帯サイト自体がものすごく少なかったというのも大きな理由です。

ライバルが少ないので、検索での上位表示が簡単だったのですね。

 

私は、HTMLの他にPHPなどのサーバーサイドスクリプトというのを使えました。

サーバーサイドのプログラムを知っていると、PCでアクセスしたらPCに最適化したページ、携帯でアクセスしたら携帯に最適化したページを表示する事ができるのです。

それにより、検索エンジンからの評価が高かったのだと思います。

 

アフィリエイトの事を知らない人が多かった

今ではネットを運営している人は、アフィリエイト収入が目的という事をわかっている人が多いと思います。

ですが当時は、そのリンクをクリックする事によってサイト運営者に利益が発生する事を知らない人が多かったです。

 

こういう人っていると思います。

「なんかこの人のリンクを踏んだら、この人に利益があって嫌だな」

一定数こういう人がいるので、その分の利益は減っていると思います。

 

ちなみに、私はWEBサイトを作る大変さを知っているので、有益な情報を提供してくれているサイトのアフィリエイトのリンクから買うようにしていますよ!

サイト運営者のモチベーションにもなりますからね。

ちなみに私のサイトの1番の収益がこちらのページになります。

もし脱毛を検討されている方は、こちらから購入よろしくお願いします。

ケノン経過
「ケノン経過」の記事一覧です。

いつの時代もアフィリエイトをするために変わらないは検索上位になる事

それはグーグルで検索上位になる事です。

検索上位になるには、キーワードで検索して、どのようなサイトが上位に表示されるかを気にする事です。