楽学動画

スポンサーリンク
photoshop(フォトショップ)基礎

ぼかしツール・シャープツール・指先ツール

ぼかしツール・シャープツール 1. ぼかしツールは、フィルタの「ぼかし」と同じ効果を、ブラシで塗ることによって、一部に適用させる 2. シャープツールは、フィルタの「シャープ」と同じ効果を、ブラシで塗ることによって、一部に適用させる...
photoshop(フォトショップ)基礎

シャープとぼかし

1. 画像を補正した後は、シャープをかけてみる。印刷をするなら、強めにかける。2. シャープの数値を指定できるのに、アンシャープマスクというのがある。指定の意味は次の通り 適用量・・・シャープにする強さ 半径・・・・シャープ...
photoshop(フォトショップ)基礎

塗りつぶしレイヤー

1. 塗りつぶしレイヤーは、全体を塗りつぶしたレイヤーを作る機能。「編集→塗りつぶし」と、調整レイヤーを合わせたような機能。「べた塗り」「グラデーション」「パターン」の三つがある。 2. 単独で使うことは、ほぼなく。描画モードで合...
スポンサーリンク
photoshop(フォトショップ)基礎

クリッピングマスク

1. クリッピングマスクとは、一番下のオブジェクトで、上のレイヤーを切り抜く機能。2. メニューからも出来るが、一番簡単なやり方は、レイヤーの境目で、Alt キーを押す。
photoshop(フォトショップ)基礎

調整レイヤー

1. photoshop の色調補正を、以下のレイヤーにかける機能。元画像に手を加えることが なく、再編集も簡単に出来る。 2. 不透明度で効果を調整することができる。 3. マスクサムネイルにて、効果をかける部分を設定できる。 ...
photoshop(フォトショップ)基礎

二諧調化・ポスタリゼーション

二諧調化 1. グレースケールではなく、完全に白か黒にする。 2. 白か黒の境目は、しきい値で指定できる。 ポスタリゼーション 1. 写真の階調を少なくして、イラストのようにする。 2. 階調数が指定できるが、各チャン...
photoshop(フォトショップ)基礎

色相・彩度

1. 色の 3 要素である。色相・彩度・明度を調整する機能。2. 下の 2 本のバーは、上が元の色で、下が調整後の色を表している。3. 編集の所で、各色のみの色を変えることができる。バーの二つのスライダーは、色を変化させる範囲を表し...
photoshop(フォトショップ)基礎

トーンカーブ

1. 横軸を現在の明るさ256段階、縦軸を補正後の明るさ256段階としたグラフで、直感的に、色調補正できる。2. CS3 では、トーンカーブの背景にヒストグラムが表示されている。3. トーンカーブをクリックすると、コントロー...
photoshop(フォトショップ)基礎

ヒストグラムとレベル補正

ヒストグラム 1. ヒストグラムは、画像の明るさを、0 から 255 の 256 段階中にわけ、ピクセルが、どの段階にどれだけ存在するかを、表している。(左端が、0) 2. 通常、ヒストグラムの山が、左端から、右端まである画像は...
photoshop(フォトショップ)基礎

バリエーション

補正後のイメージをプレビューで見ながら、カラー補正、コントラスト、彩度を調整できる。 スライダーで、適用量を変えることが出来る。
スポンサーリンク