Illustrator(イラストレーター)基礎

スポンサーリンク
Illustrator(イラストレーター)基礎

カラーパネル

1. カラーパネルでは 5 種類のカラーモデルから、色を設定できる。2. CMYK を混ぜ合わせて色を作れる人には便利。3. カラーバーをクリックしてあらかじめ目的の色と近い色を指定してから調整するというやり方もできる。4. 「スウ...
Illustrator(イラストレーター)基礎

色の 3 属性とカラーピッカー

1. カラーピッカーではカラースライダとカラーフィールドで色を選択する。 2. 色の 3 属性という物があり、それは、色相(色合い)、彩度(鮮やかさ)、明度(明るさ)である。 3. H(Hue、色相)にチェックを入れると、カラースラ...
Illustrator(イラストレーター)基礎

色のトーン

1. トーンとは色の調子の事で、彩度と明度をあわせたものです。トーンによって人が感じるイメージがあります。 2. 全体的に統一感のあるレイアウトをするときにはトーンを揃えると統一感がでます。色の選択ができる場所 色を選ぶには、以下の...
スポンサーリンク
Illustrator(イラストレーター)基礎

補色、類似色、同系色

カラーホイールの向かいにある色を補色という。 カラーホイールの隣またはその近くの色を類似色という。 色相が同じで明度や彩度を変えたものを、同系色という。
Illustrator(イラストレーター)基礎

カラーモード

1. Illustrator には、「RGB」「CMYK」というカラーモードがある。2.「RGB」とは、ディスプレイが色を作る方法で、光の三原色、つまり赤(RED)緑(GREEN)青(BLUE)の 3 つの色の強弱で、色を表現する方...
Illustrator(イラストレーター)基礎

線パネル

線幅を変えたり、線の先端、角の形状を変える事ができる。 線の位置でクローズドパスの線の位置を変える事ができる。(cs2 以降) 破線にチェックをすると破線を描く事ができる。一つ目の線分と間隔だけだと規則正しくなる。 ...
Illustrator(イラストレーター)基礎

バウンディングボックスと自由変形ツール

1. 両方で画像を変形することができるが、自由変形ツールには、バウンディングボックスではできない機能もある。2. バウンディングボックスは表示してあると、どんなに小さいオブジェクトにもでるため、使いにくい場合がある。3. オブジェク...
Illustrator(イラストレーター)基礎

フレアツール

1. レンズフレア(太陽やライトを撮影したときに写ることがある連続した丸い光や放射状の線)を再現するツールだが光の表現に使われる事が多い。 2.  1 度のクリックと 2 度のクリックで確定する場合がある。バウンディングボックスと...
Illustrator(イラストレーター)基礎

スパイラルツール、長方形グリッドツール、同心円グリッドツール

スパイラルツール1. らせんを描くツール。ドラッグ中に矢印キーの上下でセグメントの数を変える事ができる。長方形グリッドツール長方形を格子状に区切ったオブジェクトを書くことができる。shift で正方形グリッドがかける矢印キーで格子の数が設定...
Illustrator(イラストレーター)基礎

直線ツール・円弧ツール

直線ツール普通に直線を描く機能。Shif で 45 度間隔に固定できる。Alt を押すと反対側にも直線ができる。@キーを押すと最初にクリックした位置から放射状に直線を描ける。画面上でクリックすると、数値指定ができる。円弧ツール円弧を描くこと...
スポンサーリンク