photoshop(フォトショップ)基礎

スポンサーリンク
photoshop(フォトショップ)基礎

テキスト

1. 文字ツールで、文字を入力できる。テキストは、オプションの○を押すか、別のツールに持ち変える事で、確定する。文字を打っている途中で、場所を移動したい時は、マウスポインタを文字から、少し離す。2. 入力後に...
photoshop(フォトショップ)基礎

トリミングと角度補正

画像から必要な部分を切り取ることをトリミングという。 トリミングを行う時に、もっともよく使うのは、切り抜きツールである。切り抜きツールは、サイズを指定して切り抜くことも出来る。   (例えば L 版で印刷したい時は、、1...
photoshop(フォトショップ)基礎

赤目修正ツール

フラッシュにより、赤目になってしまった写真を黒く修整する。 CS2 以前ならば、スポンジツールで、彩度を下げれば、同じような効果になる。
スポンサーリンク
photoshop(フォトショップ)基礎

スポット修復ブラシツール・パッチツール

スポット修復ブラシツール1. 小さい箇所の修正なら、最も簡単に出来るツール。 2. 通常「近似色に合わせる」にチェックを入れておく。この場合はブラシでなぞった境界線の周りにあるピクセルから、色を作り、適用される。 3. コピースタンプツール...
photoshop(フォトショップ)基礎

コピースタンプツールと修復ブラシツール

1. ブラシを塗るように、サンプル元をコピーできるツール2. Alt を押すと、サンプリングができる。3. コピースタンプツールは、コピー先の情報は、一切無視されコピーされる。それに対して修復ブラシツールは、適用箇所の明るさや、陰影...
photoshop(フォトショップ)基礎

覆い焼きツール・焼き込みツール・スポンジツール

覆い焼きツール・焼き込みツール 1. 覆い焼きツールは、描画モードの「覆い焼き」と同じ効果を、つまり、画像を明るくする効果を、ブラシで塗ることによって、適用させる。 2. 焼き込みツールは、描画モードの「焼き込み」と同じ効果を、...
photoshop(フォトショップ)基礎

ぼかしツール・シャープツール・指先ツール

ぼかしツール・シャープツール 1. ぼかしツールは、フィルタの「ぼかし」と同じ効果を、ブラシで塗ることによって、一部に適用させる 2. シャープツールは、フィルタの「シャープ」と同じ効果を、ブラシで塗ることによって、一部に適用させる...
photoshop(フォトショップ)基礎

シャープとぼかし

1. 画像を補正した後は、シャープをかけてみる。印刷をするなら、強めにかける。2. シャープの数値を指定できるのに、アンシャープマスクというのがある。指定の意味は次の通り 適用量・・・シャープにする強さ 半径・・・・シャープ...
photoshop(フォトショップ)基礎

塗りつぶしレイヤー

1. 塗りつぶしレイヤーは、全体を塗りつぶしたレイヤーを作る機能。「編集→塗りつぶし」と、調整レイヤーを合わせたような機能。「べた塗り」「グラデーション」「パターン」の三つがある。 2. 単独で使うことは、ほぼなく。描画モードで合...
photoshop(フォトショップ)基礎

クリッピングマスク

1. クリッピングマスクとは、一番下のオブジェクトで、上のレイヤーを切り抜く機能。2. メニューからも出来るが、一番簡単なやり方は、レイヤーの境目で、Alt キーを押す。
スポンサーリンク